読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルスタンダード

多いよね〜

2017/03/28

アクティブ→ノンアクティブ?

 

帰ってからのノンアクティブ?(後述)具合がやばくてこの日記も次の日に書いてる

ただアクティブの時にやれたことも実りが多かった。ずっと出しっぱなしだったクリーニングを取ってくる、滞納していた年金を全て払いこむ、梶井基次郎の本を買って檸檬を読む。

スマホの見過ぎで家を出る時間こそ遅れてしまったものの、それがなければ更に図書館に行ってこの日ブックオフでは見つからなかった詩集を探したり免許の勉強もできた。

 

ただバイト後帰ってからの反動もすごかった、12時になって寝なきゃと思ってから折角ならアクティブの延長線上でbtoパソコンの決定をしなきゃと思い調べていたら余裕で2時間を超える、寝なきゃと思いつつもわからないことがどんどん出てくるとつい調べてしまう。止まらなかった

なんとか見切りをつけて床に入るも、けものフレンズが最終回だったことを知り調べているうちに3時半になってしまっていた。

 

今書いてるうちにふと思ったんだが、これって過集中じゃないか?

過集中が何かも知らないけど、単語だけが頭に浮かんだ。字面で言えばその通りな気もする。俺の最も直したい病気的な癖はスマホの見過ぎだけど、これも何かを知ることの快楽中枢の刺激から離れられなくなってることだし。

ちょっと今調べてみよう。「過集中」にならない範囲で。

 

Google検索の1ページ目をざっと読んでみた。ふむふむ。過集中はADHDの症状の一種ってことなのかな。あてはまる項目とあまりあてはまらない項目があった。

最も触れられていたのは時間を忘れて何時間でも、ひどいひとは何日でもひとつのことに集中できる過集中と、その後に待っている虚脱について。

過集中はなんとなくわかる。快楽中枢を自分で刺激しまくってる感覚で、時折頭のほんとに隅の方に今の自分の状況(これをやらなきゃいけない、とか)がチラつくんだけどその退路を自分で絶って更に没頭する感じ。これなのかな。

ただその後の虚脱を感じたことはそんなにない。何も手につかなくなったことは、覚えている限りではない。

https://susumu-akashi.com/2015/06/adhd-5/

このサイトではあまり触れられないADHDの12の症状を紹介していた。

それぞれ自分に当てはまるか確認した。

1.脳が未熟な、発達アンバランス症候群

△…確かめたことがない

2.対人スキルが未熟

✖️…抜きん出ているとも思わないが、コミュニケーション(少なくとも表立った1対1)には十分に対応できている。

3.発達性協調運動障害

✖️…誇れるほど得意でもないが不自由を感じたことはない

4.デイドリーマー

◎…あてはまりまくり。バイトとか最近これじゃいかんなと思って次の行動を常に考えてるんだけど、プレッシャーになる人が近くからいなくなったり油断をするとすぐ忍び寄ってくる。でもこれってみんなこうなのか?

5.成績はトップクラスのことも

△…小学校でのことは覚えてないけどその頃に公文でやってた数学は高校生の内容まで行ってた(でも公文ってシステム的にどんどん次へ行くものだし、実際どうなんだろ)

中学の内申もかなり悪かったが通ってた塾のおかげで逆転ホームランで公立高に入学

あとはだーんだん落ちていきました

6.チック症・トゥレット症候群

△…なるときはわりと頻繁に左の頬が動く。自分の意思とはほぼ無関係に、電気が通ったように一瞬で吊る。

なるときは1週間毎日一度くらい。でも最近ないなあ

7.爪噛み・抜毛症・貧乏ゆすり

◯…スマホみながら左手であごひげ抜くのやめられない。唇の左端から3cm下辺りを抜きすぎたせい・かつヒゲが濃いおかげで、そこだけなかなか生えてこない。

 

なんか疲れてきたな。過集中といえばそうかも。でも寝なきゃいけないしなあ。とりあえず5分休むか。

(ここで何かの弾みで延長コードから抜けた充電器を携帯に挿したままにしていたことに気づく、おおこれが…?)

 

8.時間感覚がおかしく、方向音痴

△…時間感覚の欄にまだ大丈夫と油断する遅刻癖って書いてあった。これはまさしくそう。認識の障害とまで行く気はしないが。

方向音痴も割とよくなる、ただ空間認識に不自由を感じたことはない

9.脳を覚醒させるため様々な依存症になる

◯…挙がっていた例にはニコチンやコーヒーカフェインなどがあったが、要するにADHDの人は脳(前頭葉)の覚醒レベルが低いから刺激物を取り入れて無理矢理にでも上げようとするのだという。

その意味で言えば、まさしく前述の通り俺はスマホ依存。脳を覚醒させたいという自覚もある。

10.ストレス耐性が弱くPTSDになりやすい

✖️…ストレス耐性はたぶん普通か上、PTSDはなったことない

11.境界性パーソナリティ障害

✖️…自覚なし、同じ欄で自意識が高すぎるか低すぎる自己愛性パーソナリティ障害というのも軽く触れられており少し引っかかったが、俺はたぶん人並みの浮き沈み。笑

12.選択的注意が苦手

✖️…得意でもないけど苦手意識もない

 

結果…△4、◯3

心当たりのある項目もあった。

が、大人になってから発症するADHDについて他のページを見てみると、睡眠不足か食生活、その他の生活習慣の中に注意力を下げる要素があるとADHDと似た症状が散見されることがあるので、まず生活習慣を見直してみようと書いてあった。

うん。ニワトリが先か卵が先かみたいな話だ…笑

 

とりあえず、ADHDを頭の片隅に入れておくのもいいかもしれない。

今までの自分だったら頭に入れっぱなしにしてデイドリーマーの肥やしにするだけだったので、とうせなら中古の本屋でADHDについての本でも買ってみようかな。

梶井基次郎も買ったしやることもたくさんあるので読める気がしないが、とりあえず近づけるときにできるだけ近づいてみよう。

 

1時になった。ねよねよ